【フィリピン】バイクタクシーのAngkasを使ってみた

スポンサーリンク

先日新しい場所へ引っ越しが完了し、本日が初出勤でしたが、
以前住んでいた場所より会社まで遠くなってしまい、若干萎えてます。
折角なのでいつもと違う方法で帰宅してみようと思い、
妻から勧められたバイクタクシーサービスAngkasを使って帰ることにしました。

鶴の結論としては、その日の状況次第では利用価値の高い移動手段の一つであると感じ、
今後も積極的に活用していこうと思えるサービスでした。

スポンサーリンク

Angkasとは?

そもそもAngkasとはどんなサービスなのか調べてみました。

  • 2017年にフィリピンでサービス開始したバイクシェアリングサービス(いわゆるバイクタクシー)
  • “Angkas”の意味は英語の“Ride(乗る)”と同義語。
  • 2017年1月にフィリピンのLTFRB(運輸通信省)により営業停止命令が出ている。

【停止命令の背景】

フィリピンにおいて車輌は法律上、下記のようにパブリック(公共用)かプライベート(私用)に大別されます。

  • パブリック車輌:バスやジプニーなどを想定、LTFRB側に登録された車輌で営業可能。納税の義務あり。
  • プライベート車輌:所有者による使用のみ。乗客から料金を取ることは禁止。

しかし、バイク車輌の場合はそれまでプライベートでの利用しか法律上規定されていなかったらしく
そのため、今回のAngkasの場合、プライベート車輌であるはずのバイクを利用して乗客から料金を取る行為が法に抵触するという理由から営業停止命令が下されたそうです。

しかし、Angkas側は引き続きコソコソと営業して、影でじわじわと普及していきました。

その後もLTFRBとAngkas側で攻防がありましたが、
この度、LTFRBから認可が下りて、2019年6月から正式に試験サービス開始となりました


(ということは今回鶴が使えたのは違法ということなんでしょうか。。。)

インストール方法

Androidの場合

日本のアカウントでプレイストアでアプリを検索しても出てきませんが、
次の方法でダウンロード&インストールが可能です。

①PCのブラウザ上で、下記プレイストアのAngkasページを開く。

Grab Driver

Angkas

Angkas Engineering無料posted withアプリーチ

②ページのURLをコピーして、APKダウンローダへURLを貼り付けるとアプリのファイルがダウンロード可能です。

③ダウンロードしたファイルを端末にコピー、又は転送してアプリをインストールします。(ファイル転送はPortalという転送アプリが便利で個人的によく使っています)

Portal - WiFi File Transfers

Portal – WiFi File Transfers

Pushbullet無料posted withアプリーチ

 

iOSの場合は導入が煩雑

通常の日本アカウントだと残念ながらAppStoreで検索しても出てきません。
一度AppStore上でログアウトしてから、フィリピンのAppleIDを作成することでダウンロードできるようですが、ちょっと面倒くさいですね。

この辺の作業はやはりAndroidのほうが使い勝手がよく便利です。

使い方・料金

アプリを立ち上げると、アカウント作成・認証手続きがありますので指示に従って進めます。

アカウント登録が完了すると、ホーム画面からピックアップ場所、目的地の入力が可能になります。
この辺の使い勝手は既にフィリピンで普及しているライドシェアのGrabと同様なので馴染みやすい作りになってます。

料金は初乗り50ペソで、1km毎に10ペソから15ペソが加算されるようです。※試験段階。変わる可能性あり。

今回は2km弱で58ペソでした。

予めトータルの料金が表示されるので、ボッタクリの心配はありません。

ちなみに料金の支払い方法は現在のところ現金のみのようです。
将来的にはクレジットカード支払いもできると嬉しいですね。

使ってみた感想・メリット・デメリット

通常のバイクタクシー自体は、ベトナムやタイで使用したことがあるので乗ってみた感覚としては近いものでした。ただ、Angkasに関してはアプリで呼び出しできるので断然使い勝手がよいですよね。
以下、乗ってみて感じたメリット、デメリットです。

メリット

  • 渋滞に左右されない
  • タクシーより料金が割安
  • ジプニーやバスでは通れない細い道なども余裕で入れる
  • 風が気持ちい

デメリット

  • 大人数での移動時には利用しづらい
  • 現金払いしか対応してない
  • 健康状態によっては利用できない
  • 雨の日は利用しづらい
  • 転倒したら痛そう
  • ヘルメット着用の義務(髪のセットが崩れる)

まとめ・今日の鶴のひと声

 

「これぞ待ち望んでいたサービス!うまく活用してマニラ生活をさらに楽しみましょう!」

慢性的な渋滞に悩むマニラ。タクシーだと渋滞にハマったとき大変ですし、イライラしてしまいます。

これなら渋滞に左右されませんので、新たな交通手段のひとつとして利用価値が高いサービスだと感じました。
一人移動、健康状態よし、天気がよい、ちょっと急がないといけない場合など、
いくつか条件が揃えばかなり使い勝手がよいサービスだと思います。

皆様も機会があれば是非試してみてはいかがでしょうか。

コメント