【XIAOMI】シャオミのバリカンを使ってみた感想

スポンサーリンク

髪が伸びたので散髪したい。

3月のロックダウン以降、伸び放題になっていました。
6月からロックダウンが解除され、美容室やサロンも徐々に営業を再開しているとはいえ、

・蜜な場所に行くのは不安
・わざわざ髪を切りに行くのが面倒くさい
・リモートワークの導入で会社の人と直接会う機会が減った

なので、今回はバリカンを買って済ませることにしました。
今回も東南アジア在住者の御用達ECサイトLazadaで注文です。

スポンサーリンク

外観・付属品など

OEM製品のため、本体はENCHENというブランドになってます

価格は購入当時Php 649ペソ(約1400円)

付属品は
・ハサミ
・スキバサミ
・前掛け

特徴

3mm から 21mmまで長さを調整可能。
この手のバリカンだと、いちいち先端部分を取り替える必要がありますが、
このバリカンは、後ろのアジャスターをスライドさせるだけで長さを調整可能

付属のハサミは無料なので切れ味はかなり悪い。

使ってみた感想

YouTubeのセルフカットの動画を見ながらやってみた感想ですが、
モミアゲや襟足をスッキリさせる程度であればこれで十分だと感じました。
髪を切りに行くほどではないけど、少しだけ整えたい場合などに重宝しそうです。

頭頂部付近も挑戦したかったですが、失敗が怖いので今回は断念。

実際に切っているところをお見せできれば一番いいのですが、
恥ずかしいので、メーカーの実際の散髪動画の貼っておきます。

XiaoMi ENCHEN Men's Electric Hair Clippers Clippers Cordless Clippers

自宅でのバリカン散髪はこんな人向き

 

バリカンをすすめる人・髪型に大きなこだわりがない人・月々のヘアーカット代を節約したい人

・リモートワークなどで人と会う機会が減った人

まとめ

自分のような髪型に大きなこだわりがない人間は、
バリカンで済ませるのも全然ありだと感じます。

コロナが落ち着いたらまたヘアサロンに行くかもしれませんが、
当面の散髪代が浮きラッキーでした。

実はこっちが欲しかった

本当はこっちが欲しかったのですが、Lazadaでは取り扱いがなく断念。

パナソニックのバリカンの何がいいかというと、
オプションで長めのアタッチメント(20mm~70mm)を付けられる点ですよね。

自分は短髪があまり好きではなくできるだけ長さは残したいので、
この長さのアタッチメントはポイント高いです。

諦めて、日本に一時帰国のタイミングででも購入しようかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子機器・小物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鶴のひと声

コメント