【フィリピン】賃貸物件探しと使いやすい情報サイト

スポンサーリンク

以前住んでいたBGCエリア。住んでいた高層コンドミニアムの側には公園があり子連れにも過ごしやすい。

近々引っ越しをすることになったので
2ヶ月ほど前から色々と物件を探しておりました。

既に物件が見つかり、先日無事に契約も済んだのですが、
折角なので、特にマニラ近辺でお部屋(コンドミニアム・アパート)探しをする場合の方法をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

マニラでの賃貸物件の探し方

慣れないフィリピンでの部屋探しは結構大変だと思います。
フィリピンには日本の街の不動産屋さん的なものはありません

ではどのように探すか。

大きく分けて2つ方法があります。

①直接めぼしい物件に聞きに行く

コンドミニアムや、大きめのアパートであれば管理事務所が併設されています。
管理事務所か受付で、部屋を探している旨を伝えれば空き部屋のリストを見せてくれます。

しかし、このリストは少しくせものです。

部屋のタイプや広さ、家賃、ブローカーの連絡先などの基本情報は載っていますが
詳細な間取りや写真などは確認できない場合が多いです。

物件リスト。ブローカーの連絡先や部屋の間取りなど基本情報は確認可能。

大きなこだわりがなければ構いませんが、部屋のイメージがつきづらいので
しっかりと内見をしましょう。家具付きの部屋を探しているのであればなおさらです。

なぜなら、オーナーの趣味によって各部屋のインテリアにはかなり差が出ます。

センスのない置物や家具で埋め尽くされた部屋が意外と多いので要注意です。

こいういうわけのわからない置物がある部屋。多いんです。。。

②不動産情報サイトで探す

一番手軽でポピュラーな方法です。
フィリピンにも多くの不動産情報サイトがありますが、
かなり見づらく、希望の物件を探しづらい作りになっているものが多いです。

フィリピンに移住した10年前は本当にひどいサイトばかりでしたが、
ここ数年で比較的まともなサイトも出てきたので、
個人的に使いやすかったサイトをご紹介したいと思います。

おすすめの賃貸情報サイト

Rentpad

おそらく最も使いやすい物件情報サイト。

グリッド上に写真が表示される。一目でピンとくる物件を探しやすい。

Rentpadは物件情報の検索結果がグリッド状に表示されるのが特徴。
部屋の詳細情報もきちんと載っている場合が多く、個人的に一番見やすいサイトです。
今回の引っ越し先もここで見つけました。

Lamudi

Rentpadと同等の情報量あり。

 

Lamudiは中東系資本の賃貸情報サイトです。
Rentpadと同程度の情報量でここも比較的使いやすいです。
私が部屋探しするときは、とりあえずRentpadとLamudiを両方チェックします。

Facebook Market

Facebook内の個人売買グループ。
情報量が多く、お手頃物件も多数。
Facebookメッセンジャーでブローカーとやりとりできるので
比較的問い合わせのレスポンスが早いのが特徴です。

 

flatfy

 

flatfyは国内の様々な不動産サイトを横断的に検索して表示してくれるサイトです。
シンプルで探しやすいですが、物件情報の詳細を見る場合には
外部サイトに飛ばされるのでやや煩わしいです。

プライマー賃貸

ーズナブルな物件情報は残念ながら少ない。

マニラ在住者におなじみのフリーペーパー発行社が運営している賃貸情報サイト。
日本人向けと謳うだけありとても見やすいつくりです。
残念な点は、物件情報が他サイトと比較して少なく、駐在員向けのためか家賃相場の高い物件情報が多いようです。

サイトを利用する際の注意点

①早めに連絡して内見を申し込む

条件のいい物件の内見は一日に4件以上入ることもあります。
他の人に先に契約されてしまうともったいないので、
いくつか候補を見つけたら片っ端から連絡して内見を申し込みましょう。

②ブローカーから返信がない場合は諦める

こちらの問い合わせに対して全然返信を寄こさない輩もいます。

(わざわざ広告出してるのに仕事する気あるのか!)って感じですが
待っていてもしょうがないので諦めて次をあたりましょう。

まとめ

今回はフィリピン、特にマニラ近辺で賃貸物件を探す方法と
おすすめ情報サイトをまとめてみました。
折角サイトが見やすくても、その先のブローカーとのやりとりが大変だったりするのでフィリピンは侮れないです。

以上、少しでもマニラでのお部屋探しのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鶴のひと声

コメント