【冬の味方】充電式カイロが最高すぎる【冷え性対策】

スポンサーリンク

久しぶりに日本に滞在してますが、東京の寒さが堪えます。
夜になると気温は2度くらいまで下がります。風の冷たいこと。
フィリピンとの気温差は25度くらいでしょうか。
冷え性なので手もすぐ冷たくなってしまい、鬱々としていたのですが
たまたまTwitterでフォローしている方がこの充電式カイロを紹介していて良さそうだったので
速攻でamazonでポチってしまいました。

今日一日使ってみた感想ですが、
控えめに言って手放せないくらい気に入ってしまいました。
引き続きこの冬の期間中は大活躍してくれそうです。


Humtus 充電式カイロ 【2019年最新型 温度表示付き】 電気カイロ USB カイロ 充電式 モバイルバッテリー機能 残量表示 5200mAh大容量 3段階温度調節 両面急速発熱 PSE認証済み 電子カイロ ハンドウォーマー 充電式 あったかグッズ 冷え性 防寒 アウトドア用(黒)

スポンサーリンク

Humtus充電式カイロの付属品

・本体
・ケース
・USB-C ケーブル
・USB-C アダプタ
・マニュアル

Humtus充電式カイロのここがいい

3段階に温度設定可能。

35度、45度、55度の3段階から選べます。

35度だとほんのり温かい。
55度だと少し暑すぎるので、私は普段45度で使用することが多いです。

電源を入れると20秒~30秒くらいですぐに温かくなるので、
出かける前の準備で忙しくても安心です。

モバイルバッテリー機能

モバイルバッテリーとして使える点も地味に便利です。(USB-C端子)
最近はスマホのバッテリーの大容量化で、以前ほどモバイルバッテリーを使用する機会もなくなりましたが、
いつ何時充電が必要になるかわからないので、
バッテリー機能が付いているだけで安心感が違います。

ゆたんぽ代わりに使える

今これを執筆中はカプセルホテルに宿泊しているのですが、
部屋がかなり寒く毎晩布団に縮こまって寝ています。

これをゆたんぽ代わりにして足元に置くだけで快適度が全然違います。
※低温火傷に注意が必要。付属のカバーを使用しましょう。

カイロを日常的に買うよりも安上がり

Humtus純電子期カイロの価格は2000円。
ホッカイロ(30個入)がamazonで見てみると680円程度です。
仮に3ヶ月間毎日使用するとして2040円程度になります。

当然充電式カイロは来年以降も使えるので、カイロを毎年購入するよりコスパは良いです。

Humtus充電式カイロのここが残念

ややかさばる

丸みのあるデザインでちょうど手のひらに乗るサイズですが、
ズボンのポケットに入れると結構かさばります。
これをポケットに入れて、財布とスマホも持って手ぶらで出かけるとなると少し厳しいかもしれません。
(コートのポケットに入れるのであれば問題ないです)

バッテリー残量表示がわかりづらい

humtus

表示部分の右下にバッテリーアイコンがある。バッテリーが減ったからといってこのアイコン表示が減るわけではない。

好みの温度に設定後、10秒くらい待つと残量が表示されるのですが、
この表示が%なのかなんなのか分かりづらい。

しかも右下にバッテリーアイコンがあるのですが、
普段スマホを使用している時の感覚だと、バッテリーが減ったらこのアイコン部分も目盛りが減ったような表示になってほしいところですが、減ってもずっとこのままの表示です(笑)
じゃあ、アイコンじゃなくてもいいじゃんと思ったりします。

Humtus充電式カイロはこんな人におすすめ

・冷え性(パソコンやゲームをする人)
・よく外を歩く人
・使い捨てカイロをよく買う人

早めに買うべき理由

今なら500円オフクーポンあり

500円クーポンが選択可能

期間限定なのかわかりませんが、
これを執筆中(2020/02/10)は500円割引のクーポンがあります。
使えるうちに購入しておくほうがお得です。

まとめ

個人的にはこの冬一番の満足度の高い買い物になったかもしれません。
まだまだ寒い日々が続きますが、寒さに耐えられない人は是非購入を検討してみるのをおすすめします。
流行りの言葉を使うのであればQOL(Quality Of Life)がかなり上がります。


Humtus 充電式カイロ 【2019年最新型 温度表示付き】 電気カイロ USB カイロ 充電式 モバイルバッテリー機能 残量表示 5200mAh大容量 3段階温度調節 両面急速発熱 PSE認証済み 電子カイロ ハンドウォーマー 充電式 あったかグッズ 冷え性 防寒 アウトドア用(黒)

コメント