【悲報】アドセンス広告が制限されていた件と復帰まで

スポンサーリンク

実は12月中旬からGoogleアドセンスの広告が制限されていました。

ブログ開設から半年。最初は1日数円くらいの収益で低迷していましたが、
ここ数ヶ月はやっとアクセスが伸びてきており、コンスタントにアドセンス収益が4桁円くらい発生していました。

これからもっと伸ばすぞ!と意気込んでいたところで、いきなり広告が表示されなくなって崖から突き落とされた気分です。

ようやく1/9くらいに制限が正式に解除されたようなので、
同じ境遇に遭われた方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

経緯・広告制限

12月21日、いつものようにアドセンスの収益画面をチェックしていたらエラーメッセージが画面上部に表示されていました。

その数時間後にもメールのほうにも届きました。

12月21に届いたGoogleからの悲しいおしらせ。

この年末でアクセスが伸びやすいタイミングで広告制限って鬼ですか(泣)

考えられる原因

理由

無効なトラフィックとな。

Google 側の説明には無効なトラフィックとあります。

つまり「あんた自分で広告クリックしてない?  もしくは同じ人が何回もクリックしてるみたいだけどそれ超怪しいよ。一旦広告配信制限かけさせてもらうね。」

ということらしいです。

当然私は自分で広告クリックなどするはずもありませんので、
誰か他の人によるものしかありません。

アドセンス狩り

世の中には悪い人がいて、意図的に広告を複数回クリックしていく輩がいるそうで、
「アドセンス狩り」というらしいです。

どうやら私のケースもそれっぽい。

調べると平常時は数回程度のクリック数が、
12月7日にタイから異常な数(16回)のクリックがされていることが発覚

絶対これが原因です。。。

調査

仕方ないのでとりあえずググりますよね。
色々調べると結構同じ境遇の方がいることがわかりました。

2~30記事読み漁った限りでは大体以下の2パターンに終息するようです。

大体このパターン

  • 中途半端に対処して異議申し立てするとアカウント停止になる可能性
  • しばらく放置していたらいつの間にか解除された

折角ここまで運用してきたのに、アカウント停止されるのは怖いので、
とりあえず放置することにしました。

制限解除までかかった日数

制限開始:12月21日
制限解除:1月8日

結局、アドセンスページの警告メッセージが消え、私の制限解除にかかった日数は18日間でした。
7日で解除された人もいれば、19日〜1ヶ月くらいかかった方もいるよなので平均的かもしれません。

対策

実はブログ運営者であれは使ってて当然?のツールがあるのですが
私は勉強不足で今まで知らずに過ごしていました。

1. AdSense Invalid Click Protector

私のケースのように、怪しい数のクリックを防ぐためのプラグインです。
これはアドセンスの不正クリックを防ぐためのプラグインで、
例えば、「同じユーザーからアドセンス広告を3回以上クリックされると、そのユーザーをBANする」といった設定か可能です。

AICP

もっと早く入れておけばよかった。

2.Googel Publish Toolbar

基本機能としてはGoogleアナリティクスやアドセンスのデータサマリをページ毎に閲覧できたりして便利なのですが、
自分で広告を意図的にクリックできなくする機能がついています。
自分のクリックも規約に違反する可能性が高いので導入はマストといってもよいかと思います。

これは便利なのでブログやってる人はマスト

まとめ

広告制限かかった場合は、一旦放置が無難です。
制限されてしまっては足掻いても仕方ないので、
制限期間中は記事を増やすとか、過去記事をリライトする等の作業に集中しましょう。

今これは1月末に執筆してますが、
おかげさまで今月も前月比で25%ほどPVが伸びてます。
収益自体はほぼ変わりませんが、とりあえず一安心です。

コメント