【PC環境改善】Anne Pro 2 キーボード購入レビュー

Anne Pro 2という機械式キーボードを購入しました。

あまり期待していなかったのですが、かなり満足いく買い物でしたので
一週間ほど使用した感想を書いていきたいと思います。

結論としては、1万円以下で購入できる機械式キーボードの中ではかなりおすすめではないかと思います。

因みに、私が購入したのはキースイッチはGateron製の赤軸モデルです。

スポンサーリンク

Anne Pro 2 を購入した理由

 

外付けキーボードを探していた

 

遠くて手が届かない。。。

普段はモニターにノートパソコンを繋いで横に並べて置いて作業しています。

この状況だとノートパソコンまでの距離が遠く、
文字をタイプするのに腕を伸ばさなければいけないためかなり疲れます。

そのため、手元で操作できるように外付けのキーボードをずっと探していました。

長時間タイピングに楽なキーボードが欲しい

 

高価格帯のキーボードだと静電容量方式や機械式などがありますが、
以前から機械式に興味がありました。

調べてみると赤軸スイッチは軽めのタッチで、
長時間のタイピングでも疲れにくいということがわかったので、今回は赤軸を選びました。

 

RGBで光るキーボードが可愛い

 

ゲーミングキーボードでは主流ですが、キーボードが様々な色に光ります。

以前はこのギラギラした光り方が自分には合わないと敬遠していたのですが、
Anne Proに関しては自分好みにライティングを調整できると知り、購入の後押しになりました。

キーボード自体は白色を選んだ理由

 

Anne Pro本体は白と黒の2色から選べます。

私が選んだのは白のモデルです。

はじめは黒にしようかと思っていましたが、YouTubeなどで他の方のレビューを確認してみると
白のほうがRGBのライティングが綺麗に映えることに気づきました。

値段もお手頃

色々機能が揃っていて9千円程度とお手頃です。
高級キーボードの中には2~3万円するモデルもある中でこれはかなり買いやすい価格だと思いました。

一週間使ってみた率直な感想

 

独特な配列に慣れは必要

 

Anne Pro は60%キーボードといわれる部類に入り、
テンキーや十字キーが無く、ファンクションキーも数字キーと併用になっています。

その代わりにFnキーと組み合わせて使用したり、
キーボート右下部分の各キーを十字キーの代わりに使用する形となります。

最初はミスタッチが結構ありましたが、すぐに慣れました。
また、キー配置も専用ソフトで使いやすく設定可能なので特に問題なさそうです。

打鍵感が想定以上に気持ちいい

 

試し打ちができなかったで少し不安でしたが、杞憂でした。

かなり気持ちいいです。
機械式に対するイメージがかなり変わりました。

実は昔、静電容量無接点方式で人気のキーボード Realforce を少し使っていましたが、
キータッチはこっちのほうが個人的には好みだという発見は意外でした。

中華製侮るべしです。

RGBに光るライトがかっこいい

 

やっぱり買った理由の大部分はこれですよね。
YouTube の紹介動画を見た時に一目惚れしてしまいました。

専用のソフトウェアを使用することでキー毎に自分の好きな配色が設定できます。

文字は白ベース。操作キーは色付きで。

全部白でもシンプルでかっこいいですね。

虹色のようなグラデーションも可能。

良い点・不満点

 

良い点

 

想像以上に打ちやすい。

嬉しい誤算でした。
中華製キーボードですが機械式がこんなに打ちやすいと思わなかったです。

カスタマイズ用のソフトウェアがかなり使いやすい

キーボードのライティングやキー配置に関しては専用ソフトでカスタマイズできます。
デフォルトだとFnの位置が少し使いづらいと感じたので、調整しました。

Bluetooth / 有線 両用

基本自宅で使用するので、あまりケーブルは気にしないのですが、
Bluetoothで接続して無線で使用することも可能です。

不満点

高さ・角度調節ができない

 

個人的にはこれが一番のマイナスポイントです。

一般的なキーボードには高さ調節の足がついてたりしますが、
残念ながら Anne Pro にはついていません。

上部キーの位置に合わせて段々と高くなるようカーブに設計されてはいますが、
それでも少し高さが足りないと感じました。

パームレストは個人的に好きではないので使ってません。
仕方ないので、ダイソーのスマホスタンドなどで少し高さをつけて使用しています。

カチャカチャ音は大きめ

そのままだとタイピング時の音が少し大きく感じるかもしれません。

私は別でゴムバンドを購入し、キーキャップの裏につけています。
ゴムバンドをつけて丁度いいくらい印象を持ちました。

付属のケーブルが長め

 

赤色のケーブルはかっこいいけど長すぎ

ダイソーの光るケーブルが余っていたので丁度よかった

付属の赤のUSB-Cケーブルは、私の使用環境では少し長め。

なので、こちらもダイソーで買った光るケーブルが余っていたので、
使ってみたらちょうどよかったです。

フォントのデザインや印字の位置が微妙

 

正直印字のフォントが好みではないので、そこは少し残念です。

個人的には印字は中央上部ではなく、左上のほうがスマートに見えるので
そこも少し気になります。

その他

 

付属で交換用のキーキャップがついていますが、白が綺麗なので使う機会はなさそうです。

Anne Pro 2 はこんな人向き

 

Anne Pro 2 向きな人

・RealforceやHHKBなどの高級キーボードがピンとこなかった人

・初めて機械式キーボード購入を検討している方

・予算1万円以下で考えている方

・英語配列に抵抗がない方

・光るキーボードにロマンを感じる方

まとめ

 

一週間ほど仕事・プライベートで使用していますが、可愛くて仕方ないです。
かなり満足いく買い物でした。

妻に見せたら、妻も欲しがっていたので、
新しいモデルが出たら、そちらを購入し、このキーボードは妻へ譲ろうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
電子機器・小物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鶴のひと声

コメント